ディズニー子連れで格安ホテルはここ!おすすめな理由7選:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの体験談レビュー

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の部屋(4ベッド)子育て

3歳の息子を連れて、ディズニーランド近くのホテル「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に泊まりました。

東京ディズニーリゾート・パートナホテルにもなっています。

ディズニーランド・シーへの無料シャトルバスもあり、旅行好きを自負する私が文句なしで、おすすめできる格安ホテルです。(でもサービスは一流!)

メリット・デメリットをあわせて正直な体験談をレビューします。

【楽天トラベル】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プラン・料金一覧

【JTB】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プラン・料金一覧

【じゃらん】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プラン・料金一覧

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのアクセス

住所〒279-0014千葉県浦安市明海6-2-1
交通アクセスディズニーランド・シーからシャトルバスにて約15分

舞浜駅からのアクセス

舞浜駅からはディズニーランドまで徒歩で5~6分程度です。

駅を出てからのルートはほとんど段差がありませんので、ベビーカーでも安心です。

ランド → ホテルはシャトルバスが予約不要で無料で利用できます。

なお、舞浜駅からランドまでモノレール(260円)もありますが、徒歩の方が早いです。

舞浜駅から徒歩約5~6分
舞浜駅からモノレール約8分~15分
(待ち時間含む)
舞浜駅からディズニーランドまでの移動時間(目安)

新浦安駅(最寄駅)からのアクセス

最寄駅は、JR京葉線・武蔵野線の新浦安駅です。

新浦安駅からは「東京ベイシティバス」で約10分です。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ:駐車場の料金・台数・平日空き状況

駐車場
料金
1泊目入庫より30時間1500円 
2泊目以降は24時間1000円
駐車場数329台

一泊で1,500円です。

到着順での利用となり、事前予約はできませんが、全客室数は550室なので、駐車場はかなり多めに用意されている方だと思います。

我が家は、2月の金曜の午前10時過ぎに着きましたが、空きが多く、かなり余裕がありました

デメリット1:全室禁煙

まずは、少し気になるデメリットから。

バルコニーも含め、全室禁煙です。

7階に喫煙所があります。

禁煙派にはメリットですが、喫煙する方には、喫煙ルームがないので喫煙所に行く必要があります。

デメリット2:大浴場はオムツ着用の子どもは入れない

このホテルには大浴場があることがメリットなのですが、オムツ着用の子どもは入れません

まだオムツの小さいお子さんがいる場合は、お子さんはお部屋の浴室のみとなります。

なお、アクセシブルツイン(高齢者・車イスの方が安全に過ごせるお部屋)はユニットバスですが、それ以外は全客室がバス・トイレ別です

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の浴室

洗い場と、お風呂が分かれているのは、便利ですね。

客室はバス・トイレ別。洗い場付きのお風呂は、小さなお子様がご一緒の方に好評です。

※アクセシブルツインのバスルームはバストイレ同室のユニットタイプです。

「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」公式ページより

デメリット3:シャトルバスが混んでいることも

ホテルから、ディズニーランド・シーへのシャトルバス(予約不要で無料)があります。

ただ、公式にはシャトルバスはディズニーまで15分とありますが、実際には、混んでいるとそれ以上20~30分などかかる場合もあります

(私はそれほど混んでいない時期だったので、15~20分程度でしたが)

ディズニーランド・シーを出てすぐのバス停から、ホテル入り口まで直でシャトルバスで行ってくれるので、座れれば長時間でも気になりません。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の正面(シャトルバスバス停)

(↑小さいのですが、写真の色のついた柱(青色部分)に「シャトルバスのりば」と書いてあります)

なお、シャトルバスの運行は、ランド → シー → ホテルなので、ディズニーランドの方が、座れる確率は高いです。

ホテルからは、一本見送れば座れることが多いでしょう。どちらかというと、遊んで帰った帰りに座れるかが問題ですね。

30分でも、少しでも多くディズニーランドを楽しみたい場合は、より近くのホテルの方がいいですが、その分お値段も上がってしまいます。

ディズニーまでの時間が少し時間がかかってもいいので、無料のシャトルバスがあってリーズナブルなホテルがいい場合は、おすすめですね。

メリット1:ベッドが4つの広い部屋プランが多い

次に、メリットです。

まず、一般的なホテルより、標準の部屋の広さがひろく、ゆったりしていると思いました。

せっかくの旅行をゆっくり・快適に過ごしてほしいから、全室広々設計。家族や仲間皆でくつろげます。

「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」公式ページより

予約の時、写真などをみて、「ベッドが4つの部屋のプラン」を予約しましたが、

宿泊人数は、私・夫・息子の3人だったので、当日はベッドが3つの部屋になるのかな?と思っていました。

しかし、やっぱりベッド4つのお部屋で、ひろびろ、のんびりできました。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の部屋(4ベッド)

宿泊人数が3人以下でも、ベット4つのプランだと4つのままです。

4つベットの部屋というのは、珍しいですよね。

かなり、余裕があり、部屋がひろびろ使えるのは良いです!

なお、アメニティ(タオルや歯ブラシなど)もすべて、4人分ありました。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)のアメニティ
子供用の踏み台↑が全室完備されているのが嬉しい。

※定員2名~3名のお部屋プランもあります。

ベットが可動式で、2つのベッドを自由につなげられる

そして、このベットが、押すと動かせるベットなんですね。(大人が押せば動かせますが、子どもの力では難しいので、寝てるときにベッドが動くという心配はいりません)

2~3つベッドをくっつけて、使用することができます

小さいお子さんだと、添い寝している間に落ちないか?と心配になることもありますが、ベッドをつなげることで、そこも安心できますね。

息子は私と添い寝でしたが、3つベッドをくっつけて、キングサイズ並みにみんなで悠々眠れました

ちなみに、落下防止のためのベッドガードが全室に1台ついていてフロントでも、追加でも借りることができます

息子は寝ているときによく動くので、ベッドから落ちないか心配だったので、念を入れて追加でベッドガードを1つ(合計2つ)、貸してもらいました。

(ベッドがつなげられると知らなかったのでフロントで初めに借りていました。実際は1つあればOKでした。)

メリット2:子供用のアメニティや備品が充実

子供用のアメニティや備品が、かなり充実しています。

お子さまウェルカム!というホテルの姿勢が伝わってきます。

たとえば、トイレの補助便座が初めから全室についています

以前、補助便座がないホテルに息子と泊まったとき、トイレに落ちそうになったり、とても苦労したので、あるとホッとします。

他にも、踏み台と、ベッドガード1台は全室完備。(初めからついているのが助かりますね)

あとは、事前にお願いして貸出されるものもあり、助かります。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の備品サービス
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの公式ホームページより
補助便座1台は全室に設置
踏み台1台は全室に設置
ベッドガード1台1台は全室に設置
(追加当日依頼OK)
子供用館内着・スリッパ等(当日依頼OK)
ベビーソープ・シャンプー(当日依頼OK)
ベビーベッド(0歳児用のみ)事前予約必要
哺乳瓶消毒器
おねしょパッド(当日依頼OK)
介護用椅子(浴室用)
ベビーカー(B型)事前予約可

※私がフロントに確認して、当日依頼でOKだったものは参考に書いておきましたが、数に限りがある場合もありますので、気になる方はホテル予約後に確認すると安心です。

お部屋のなかのポット・コップなどはこんな感じです。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の部屋の備品

メリット3:ベビーカー貸出が無料

上記の子ども用備品が充実と書いたなかに、ベビーカーがあるのに気づきましたか?

なんと、ホテル宿泊者は、ベビーカー(B型)を無料で貸りることができます

そして、ディズニーランド・シーにも持ち込みができます

*ホテルにも、「ディズニーランド・シーに持ち込みしてもいいか」と確認し、大丈夫とのこと。

ベビーカーをレンタルする料金が節約できますので、これはありがたいですね。

なお、台数に限りがあるので、希望する場合は、ホテル予約後に、電話にて「ベビーカー希望」と連絡すれば、確保してもらえるそうです。

混んでいる時期など、当日の申出では、貸し出しができない場合もあるそうなので、事前に予約するのが安心ですね。

メリット4:24時間営業のコンビニ

ホテル内1階に、24時間営業のコンビニ(ナチュラルローソン)があります

我が家は、ランドから帰って、ホテルのこのコンビニで、夕飯を買って部屋で食べました。

20:30頃も、22時頃にも見に行きましたが、お弁当もたくさんそろっていました

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)のコンビニ店内

夜に「弁当を買おうと思ったけど、ほとんどなかった!」ということもなく、しっかり食べられました。

昼ごはんは、ディズニーランド内のレストランで、しっかり食べた多分、夜は節約できて助かりました。

あとは、「少し早めの夕食にして、帰ってからコンビニでちょっと買って帰る」のもできますね。

メリット5:朝・夜入れる大浴場

最上階の7階に、海を一望できる宿泊者用の大浴場があります。もちろん追加料金もなく無料。

ホテルに大浴場があり、遊んだ後もゆっくり入れるのは嬉しいですね。

うちは3歳の息子も、パパと一緒に入って「お風呂屋さん、また行きたい!」と気に入っていました。

1℃ずつ温度の違うお風呂があり、(3つに分かれています)小さい子供でも入りやすい配慮が感じられました。

朝5時から入れる

大浴場の利用時間はこちらです。

朝 5時〜9時
夕方6時~午前1時
2022年6月現在

仮チェックインをすれば、到着日も朝5:00〜大浴場に入れます

夜に移動して、早朝に到着した場合、ホテルの大浴場ですっきりしてから遊びに行けますね

なお、フロントにて、バスタオル+タオルのセットを1名分200円で貸出するサービスもあり便利。

(シャンプー、リンス、ボディソープは完備)

ちなみに、大浴場へは館内着(ナイトウエア)・スリッパのまま利用できると案内があり、実際、夜に行ったときは館内着の方がほとんどでした。

館内着がアロハシャツっぽいので、リゾートに来た気分になります。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の館内着とタオル

混雑状況が部屋のテレビからわかる

ランド・シーからの帰る時間、夕方から夜は、お風呂も混みあいますよね。

混雑状況が気になりますが、部屋のホテルから、チャンネルを選ぶと、その混雑状況がわかるようになっています

「今は混んでいるな」

「少しすいてきたから、行ってみようか」

など、判断できるのは便利です。

大浴場から朝日が見られるロケーション!

夫が、早起きして大浴場に行ったところ、お風呂から、朝日がバッチリみられるロケーション、ということが判明

「知っていたら、もっと早起きして日の出を見たのに」とくやしがっていました。

朝風呂派には、ぜひ日の出を堪能しながらのお風呂、入ってみていただきたいです。

公式ページでもその情報がわかりにくいのが、ちょっと残念。

朝のオーシャンビューもお楽しみください!

「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」公式ページより

公式ページでその魅力がわかれば、もっと人気になるのでは?とひそかに思っています。

メリット6:無料のシャトルバス

ディズニーランド・シーとホテル間の無料シャトルバス(予約不要)があるのは、やはり便利です。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)のバス停(ランド)
ディズニーランドのシャトルバス乗り場

行きにシャトルバスを使えるメリット

ホテルに荷物を預けてから、シャトルバスでランド・シーまで行けるので、宿泊の荷物をロッカーなどに入れたりする手間や、帰りに荷物を運ぶことも不要です。

フロント対応も素早く、時間がかからないので、ささっと身軽に遊びに行けてよかったです。

帰りにシャトルバスを使えるメリット

デメリットでは「15分」以上かかることもある、とお伝えしましたが、

ランド・シーで遊び疲れて眠気満載の息子を抱っこして歩く時間
→ シャトルバスで座ってホテルまで着ける

なら、私は少し待ってでも、バスがあるのが断然、楽です。

お子さんが割と大きくて、帰りは疲れてても、自分で歩ける程度なら、そこまでのメリットではないかもしれません。

が、お子さんが疲れると「だっこ~」となる場合は、このシャトルバスが絶対おすすめです。

遊んだ帰りに「バスがあってよかった・・・」となること間違いなしです。

メリット7:フロントの対応が良い

いわゆる普通の一流ホテル並みの対応だと思いました。

私は旅行が好きで、独身のころは旅行のために貯金をして、よく海外・国内いろいろとホテルに泊まりましたが、その中でもトップクラスです。

今回、チェックインの際に、私は宿泊費の領収書をお願いしたのですが、「これからお出かけと思いますので、お部屋に置いておきますね。」と提案されました。

少しでも待ち時間を少なく、という配慮がうれしかったです。

(私はよくホテルで宿泊費の領収書をお願いするのですが、待たされたり、時間がかかることが多いので、こんなに素早く、スマートに対応してもらったことは初めてで感動しました。)

他にも、要望のもの(大きめサイズの館内着など)を、部屋からフロントに問い合わせすると、すぐに「お部屋までお持ちします」と持ってきてくれたり、とても快適に過ごすことができました

館内施設・サービスも他にいろいろ

書ききれないので、他にもある施設やサービスをまとめます。

フロント前にキッズスペース

フロント前に、ちょっと子どもを遊ばせておけるようなキッズスペース(遊び場)があります

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)のキッズスペース

親がフロントで手続きしている間などに、そこで遊ばせておけば、子供が走り回ったり、「あれ?どこ行った?」となることを防げますね。

宅配サービス

荷物を自宅に発送したい場合のために、佐川急便が利用できます。(支払いは現金のみ)

コインランドリー

洗濯機・乾燥機が各1台あります。(2階~7階:西側)

洗濯機1回  200円
乾燥機30分 100円
粉末洗剤1個  100円

その他の館内サービス・設備

  • 授乳室あり(1階)
  • 全室Wi-Fi完備
  • 電子レンジ(1階:ナチュラルローソン前、西側、2階:東側・西側)
  • 喫煙所(7階)
  • 自動販売機・製氷機(各フロア)

これは、お部屋によるかもしれませんが、足のマッサージ機(無料)が置いてあって、夜歩き疲れた足をマッサージできて嬉しかったです。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(子連れディズニーのおすすめ格安ホテル)の部屋の足のマッサージ機

まとめ

以上、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊体験談のご紹介でした。

まとめると、デメリットとしては、

  • 全室禁煙
  • 大浴場には、オムツ着用の子どもは入れない
  • シャトルバスが混んでいるとディズニーまで時間がかかる

メリットとしては、

  • ベッドが4つの広い部屋プランが多い
  • 子供用のアメニティや備品が充実
  • ベビーカー貸出が無料
  • 24時間営業のコンビニがある
  • 朝・夜入れる大浴場がある
  • 無料のシャトルバスがある
  • フロントの対応が良い
  • その他施設サービス(キッズスペース・全室Wi-Fiなど

ホテルの値段としては、私は割引がある素泊まりプランでもあり、一人5,000円もかからなかったのですが、リーズナブルだからといってそこそこのホテル、ということは全くなく

フロントスタッフの対応も良く、いい意味で、期待を裏切られたホテルです。

また次も、ここを選びます!(そして、朝風呂で朝日を見たい♪)

時期やプランによってもお値段は違いますので、気になる方はチェックしてみてください。

【楽天トラベル】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プラン・料金一覧

【JTB】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プラン・料金一覧

【じゃらん】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プラン・料金一覧

【これからディズニーにお子さんと行くときにはこちらもチェック】

3歳の息子を連れて、ディズニーランドをまわったときの体験談や回り方のポイントをまとめています。マスク情報やベビーカーについても、参考にしてくださいね。

【2022コロナ禍】ディズニーランド(3歳児)の回り方やポイント【初心者むけ】

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの無料シャトルバスの詳しい時刻表・乗り場情報はこちらから。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバス時刻表と乗り場:ディズニーランド・シーとホテル間

家計節約のクレジットカード(年会費無料)
楽天カード

楽天ユーザーは最強かつ必須!楽天ペイと合わせて1.5%還元も。

エポスカード

お店で得する特典満載!海外旅行保険が自動でつくのも◎

イオンカード

イオンではポイント10倍の日も!WAONポイント1P~交換OKに。

子育て
\ シェアしてもらえるとうれしいです /
節約ぞうさん
タイトルとURLをコピーしました