ふるさと納税が初めての方へ:楽天ふるさと納税がおすすめの3つの理由

白いご飯とお味噌汁節約術

年末が近づいてくると、お勤めの方には、忘れずにやってほしいことがあります。

そでは、・・・そう、すてきなご当地名産品がお得にもらえる「ふるさと納税」。

あなたは、ふるさと納税について、興味がありますか?

  • 興味あるけど、たくさんサイトがあって分からない
  • はじめてみたいけど、どの返礼品いいか選べない
  • そもそも自分は年収高くないから、得するか分からない

という方のために、もっとも簡単で、お得なやり方をご紹介したいと思います。

「今年はまず一つだけ頼んでみよう」というサラリーマンの方なら確定申告不要ですし、「楽天ふるさと納税」を使えば、簡単でポイントも貯まってお得になります。

日本国民で税金払っている人なら、「やらないと損!」という制度なので、ぜひチェックしてみてください。

ふるさと納税ってどう得するの?

「そもそもふるさと納税とは?」、それはズバリ、自己負担2000円で、数千~数万円分がプレゼントとしてもらえる節税対策となるものです。

例えば、年収350万円で、独身または共働き(子供・配偶者含め他の控除もなし)なら、およそ35000円(目安)が、節税になります。

また、35000円は1~12月の間に先払いが必要です。その分、翌年の税金が35000円分安くなります。

こうみると、プラスマイナスゼロとなりますが、翌年、寄付した自治体からお礼にもらえる「返礼品」分が得する、というしくみです。

「ふるさと納税」の返礼品は、どれくらいお得?

自治体からのプレゼント「返礼品」の多くは、寄付した額の3分の1程度の価値のもの。

35000円の寄付なら、12000円程度のものがもらえるので、その分がお得、ということになります。

なんだ、3分の1か、少ないな~と思いましたか?

でも、実際は、お米とかって、生産地の方が安いですよね?

お魚やお肉も、その土地の方が、安くて新鮮ですよね?

なので、生産地価格で変動するような、お米やお魚、お肉などは、都心の価格よりもっとお得で、新鮮なものが手に入ると思います。

ゆかりのある田舎がなくても「ふるさと納税」できる?

はい、できます。「ふるさと」とは言っても、自分がまったくゆかりのない土地でも、寄付できる制度です。

もともとは、人口が多く税金が集まりやすい都心に対し、郊外の自治体への応援の意味で、ふるさとの自治体に寄付をしようと始まった制度ですが、人気になるにつれて、都心の税金が減っていますね。

東京都民としては、東京の税収がどんどん少なくなり、やや心配なくらいです。

私がもらったことがある「ふるさと納税」返礼品

  • お米
  • みかん
  • ドライヤー
  • タオル
  • くさつ温泉感謝券
  • ベビーグッツ

などなど。本当に、たくさん便利なものを頂きました。

ふるさと納税の法改正があり、今はもらえなくなった電化製品や、金券などもあります。

激しい「返礼品」競争の後で・・・

今は、寄付額の3分の1程度となった「返礼品」ですが、ふるさと納税の以前は、寄付額の半額以上のものも多くありました。

しかし、法改正の前は、高額な電化製品、amazonギフト券や、寄付額の半額以上の「返礼品」も多くありました。

各自治体が、寄付を集めようと、人気のある高価な「返礼品」を掲げる競争が激化して、今はたいぶ金額が抑えられました。

それでも、やっぱり、お得には変わりありません。「これから」という方には、早めに始めることをおすすめします。

楽天ふるさと納税で年収いくらからお得か簡単にシミュレーション!理由①

ふるさと納税は、所得税・住民税を払っている方でないと得することはできません。

でも、あまり年収高くないから、「自分は関係ない」と思っていませんか?

確かに、まったく働いていない主婦などが寄付すると、本当にただの「寄付」となってしまいます。

でも、年収130万円程度でも、5000円以上の寄付ができます。(お米6キロがもらえます)

ただし、この年収は、家族構成・医療費控除など、条件によっても異なります。

楽天のふるさと納税のサイトで、簡単にシミュレーションできます。

いろいろなサイトがありますが、楽天は簡単で分かりやすいです。

(この時点で挫折してしまう人が多いので・・まずは自分の目安を知るのが第一歩!)

「シングル(または共働き)で子供なし、控除は特にない」という方なら、

年収130万円から、5000円以上の寄付ができると算出されています。

(2000円分~の寄付も可能ですが、自己負担を考慮して、5000円からを例としてあげておきます。)

年収別・楽天ふるさと納税シミュレーション(寄付可能額)

でも自分で検索するの面倒だよ~、という方のために。

楽天ふるさと納税(2020)シミュレーション結果をやってみました。

独身(控除なし・共働きも同じ)・子供なしのケース

年収寄付額(目安)返礼品の例
130万円5,317円お米6キロもらえます
200万円16,470円お米18キロもらえます
300万円29,717円お米30キロ+αもらえます
400万円43,905円お米48キロ+αもらえます
500万円63,075円お米72キロ+αもらえます
600万円79,650円お米90キロ+αもらえます
1000万円 186,885円←こんなに寄付できるのが夢

配偶者控除あり、子供ひとり(15歳未満)のケース

控除ありの場合は、5000円寄付を超えたのは175万円でした。

年収寄付額(目安)返礼品の例
175万円5,482円お米6キロもらえます
200万円8,705円お米6キロ+αもらえます
300万円21,952円お米24キロもらえます
400万円36,141円お米42キロもらえます
500万円54,825円お米60キロ+αもらえます
600万円71,400円お米84キロ+αもらえます
1000万円173,171円←選び放題で、たくさんもらえます

お子さん二人のご家族など、お子さんの数や年齢によって、簡単にシミュレーションできるので、やってみてくださいね。

「返礼品」は、どんなものがもらえるの?

検索してみると分かりますが、美味しいグルメ品、地域の特産品など様々です。

2000円~3000円などの寄付額でもらえるものもあります。

1万円分寄付可能な場合、8000円と2000円など分けて寄付することも可能です。

詳しくは、楽天のふるさと納税で検索してみてください。

ふるさと納税「5000円」寄付の返礼品の例

お米6キロ(佐賀県 みやき町)新米3種食べ比べ【2キロ×3袋】夢しずく.さがびより.ヒノヒカリ

みかん5kg(和歌山県 美浜町)和歌山有田産小粒みかん約5kg(SサイズまたはSSサイズ)

酒粕のバスクチーズケーキ 6個入り(大阪府 泉佐野市)

ふるさと納税「1万円」寄付の返礼品の例

新米 12kg(6kg×2袋)11年連続最高評価特A受賞 ひのひかり【総合ランキング1位獲得】 定期便あり(熊本県御船町)

お米は、たくさん届くのは助かりますが、一度に届くと保存場所に困りますね。

上記は定期便があり、届く時期を選べるのも嬉しいポイントです。1万円分×2回、など複数回注文しても、届く時期が分散されるので、置き場所に困りませんね。

いくら醤油漬(鮭卵)500g(250g×2)(北海道 白糠町)

普段はなかなか手が出せない、新鮮ないくらを食べられるのは「ふるさと納税」ならでは。冷凍も可能です。

大盛のいくらご飯にしても、3杯分になるそうです。(写真が超特盛でした・・)

うなぎ長蒲焼2尾320g(鹿児島県大崎町)

ウナギも人気です。こちらも、うれしいご褒美になりますね。

くさつ温泉感謝券(3000円分)(群馬県 草津町)

※1万円の寄附で3枚の1000円感謝券。くさつ温泉の町内等でレストラン・宿泊等に使えます。

国内旅行に、草津温泉はいかがでしょうか?

過去、私もふるさと納税でこの券をもらえることを知り、草津温泉行こう!と思い旅行を計画。寄付をして券をもらい、使ったことがあります。

宿泊ホテルや、レストラン、駅内の売店まで、草津温泉の旅行でほぼどこでも使えました。

以前は、1万円の寄付で半額の5000円分もらえたので、この券のおかげで旅費が節約できました。

ふるさと納税にはベビーグッツもあるよ

ベビー用品は寄付額も高めになりますが、出産前後はそろえるのに出費がかさむので、寄付でもらえるのは、うれしいですね。

私がふるさと納税でもらったもので、今も使っているベビーチェアはこちら。

プレミアムベビーチェア(愛知県 犬山市)26000円の寄付でもらえます。

しっかりした作りのイスです。寄付でいただけるなんて、感謝です。

離乳食始まってすぐは、立ち上がってしまい、危なくて使えませんでしたが、2歳以降は、このイスに定着して愛用しています。

ふるさと納税で、迷ったらお米!

ふるさと納税で人気は、米か、肉だと思います。

私は、迷ったら、米派!!

お肉は冷凍以外は、届いたらすぐ料理しなくては、と気になりますが、お米なら保存が効きます。

また、お米代は毎月食費でかかるものなので、ダイレクトに食費が節約できますよね。

お米もいろいろありますが、この楽天の「5000円寄付で6キロ」(1万円寄付で12キロもあります)は高コスパです!

寄付額に余裕がある方は、お米・肉・くだもの・デザートなど、組み合わせるのもいいですね。

楽天会員(無料)ならログインするだけ、すぐ注文!理由②

ふるさと納税ができるサイトはたくさんあります。

サイトによって、取扱数も違ったり、なかには、自治体で独自のサイトを作り、そこで会員登録を行わないと注文できない、というケースもあります。

慣れてきた方は、複数のサイトを検索して、自分のほしい商品を検索してみるとよいと思います。

一方、初めて、ふるさと納税デビューをお得・かつ簡単にするなら、楽天ふるさと納税が一番だと思います。

楽天を使ったことのある方なら、他のサイトのように新規登録などする必要もありません。

もし楽天会員でない場合でも、無料で会員登録ができます。

まだ、ふるさと納税をやったことない、という方には、楽天でお買い物するのと同じ要領でできるので、ハードルが低いことからも、おすすめできます。

クレジット払いでポイントをもらえる!理由③

ふるさと納税の注文でも、もちろん楽天ポイントがたまります!

クレジットカードで払えば、金額が大きいからたまるポイントも多いんですね。

楽天ふるさと納税を支払うときには、楽天カードを使用しないと損です。

キャンペーンで、新規入会と利用で5000ポイントがもらえます。(楽天で5000円分としてお買い物ができます。)

0か5のつく日に注文するとポイント5倍!

楽天カードで、0か5のつく日に注文すると、ポイントが5倍になります。100円なら5ポイント、10000円なら500ポイントもゲットできます。(楽天で500円でお買い物できる)

もし、あなたが40000円以上の寄付ができるなら、寄付によって2000ポイント以上もらえるので、ふるさと納税の自己負担2000円分が、実質なし、またはそれ以上プラスになることになります。

同じ商品でも、日付によって、ポイントがアップするので、数日待つだけお得ですね。

ただ、「今日は3日だがら、5日にしよう」と思って、そのまま注文忘れてしまうこともあります(汗)

なので、買いたい商品を見つけたら、まず買い物カゴに入れておき、スマホのスケジュールなどに朝起きたら注文クリック!など忘れずにしておくといいでしょう。

また、注文前にエントリーも必要です。0か5のつく日になったら、まず、楽天のページ内にある「エントリーに参加する」ボタンを押して、「エントリー済」になってから注文しましょう。

詳しくは、楽天サイトに詳しくのっています。

ワンストップ特例制度で確定申告も不要に

いくつか条件がありますが、もともと確定申告を行う必要のないサラリーマンの方でしたら、ワンストップ特例制度を利用することで、確定申告することなく、ふるさと納税が気軽にできます。

こちらの記事に詳しく書きましたので、ご覧ください。

まとめ

ふるさと納税について、いかがでしょうか?

私も、噂はきいていたけど、なかなかやらず、出遅れて始めたタイプです。

自分が使ってから、家族にもすすめてます。

「そろそろ年末だし、ふるさと納税しないともったいないよ~」と。

でも、「今これから年賀状もやるし、年末でいろいろ忙しいから!」で終わり・・・。

「面倒だから、また来年だ~」と年越ししそうな方には、まずはお米一つでも、頼んでみてはいがかでしょうか?

ひとつやると、流れがわかるので、来年はもう少しやってみよう!という気持ちになると思います。

ふるさと納税を知って、利用すれば、いつもより美味しい「お米」や「高級肉」が、無料で自宅にプレゼントとして届く、素敵な制度です。

それが、数千円でも、家計の節約になりますし、やらない理由はありません。

あなたも、ふるさと納税デビューをしてみませんか?

ぜひ、一歩踏み出してみて下さいね。応援しています。

※ふるさと納税で人気の品は早めに受付終了する場合があります。もし、ご紹介しているものが受付終了となってしまったら、すみません!

タイトルとURLをコピーしました