イオンネットスーパーで、冷蔵品が常温で届いたら?返品する方法

牛乳を注いでいる写真イオンネットスーパー

イオンネットスーパーを利用していたときに、店舗では冷蔵で売っているものが、常温で届いたことがありました。

「初めて、こんなケースあったけど、返品してもらえるのかな?」と気になっている方も、いるかもしれません。

結論としては、交換(返品)して、新しいものと交換してもらえます。

私は数回返品したことがあり、いずれもスムーズに対応してもらえました。これから返品したい方のために、返品までの流れや、注意点について、まとめてみました。

イオンネットスーパーで返品したときの流れ

私が返品したときの流れは、次のようになります。

  1. カスタマーサポートセンターに電話する 0120-586-610(フリーダイヤル)
  2. 注文内容・返品希望の商品等の確認(→ここで、返品可ですと伝えられる)
  3. 担当店舗に電話をつなげられる(保留時間1~2分程度)。
  4. 商品の店内在庫の確認(場合によっては、折り返し電話になることも)
  5. 返品するための、お届け時間の確認(最短当日)

以下で、もう少し詳しく説明していきます。

イオンネットスーパーのカスタマーサポートセンターに電話する

カスタマーサポートセンターの問い合わせ先は次の通りです。(商品と一緒に受け取った納品書等にも書いてあると思います)

お問合せ先:0120-586-610(フリーダイヤル)

受付時間 :9:00~21:00

携帯・PHS等からでも、つながるフリーダイヤルなので、助かりますね。

開始時間の9:00前後はつながりにくいかもしれません。

私は、届いた直後の、14時過ぎにかけた際は、すぐにつながりました。

注文内容・返品希望の商品等の確認

電話がつながったら、まず用件を伝えることになりますね。問い合わせは、次のような感じで進みました。

私:冷蔵品が、常温のビニールのなかに入っていたのですが、返品などできますか?

イオン:それは申し訳ございません、もちろん返品可能でございます。まず、注文の確認からさせていただきますので、今お手元に納品書はございますか?お問合せ番号はわかりますか?

私:はい。〇〇〇です。

イオン:担当店舗は〇〇店ですね。どの商品でしょうか?

私:チーズです。商品名は〇〇〇〇です。

イオン:かしこまりました。では、返品につきまして、担当店舗におつなぎしますので、少々お待ちいただけますか?ここまでは、〇〇が担当いたしました。

私:はい。(保留の音楽が流れ始める。)

・・・ここまでは、ざっとこんな感じです。

イオンさんも慣れているのか、スムーズに進みました。

返品の理由によっては、少し時間がかかるかもしれません。

イオンの担当店舗に電話をつなげられる

次に、自分の配達のエリアである、イオン担当店舗へと電話がつなげられます。

イオン:〇〇の商品が常温で届いてしまったということでよろしかったでしょうか。

私:はい。

イオン:商品交換の返品かキャンセルができますので、・・・

私:あ、キャンセルもできるんですか?(出かける用事があったので、その方が楽かもと思う)

イオン:はい、ただ、常温で届いてしまった商品はお引き取りには伺いますが・・

私:ではいずれにせよ、再度来ていただくことにはなるのですね。では、返品というか交換でお願いします。

イオン:はい、では在庫があるかお調べしますので、お待ちください。(少し保留)

イオン:在庫が確認できました。最短ですと、本日16:00~18:00にお届けできますが、いかがでしょうか?

私:その時間は出かけていますので、次の18:00~20:00でも可能ですか?

イオン:可能でございます。では、そのお時間にお届けいたします。商品は「交換」となりますので、開封せず、お渡しくださいますようお願い申し上げます。

私:はい。わかりました。

・・・という感じで、やりとり終了。

商品の「交換」でなく「キャンセル」も可能

イオンのネットスーパーでの返品の場合、以下の2つの方法があるそうです。

  1. 新しいものと「交換」する
  2. 注文は「キャンセル」する(なかったことにする)→返金

2つに共通する点は、間違って届いた商品は、いずれにせよ、イオンさんが回収に家までやってくるということです。

商品の注文をキャンセルする場合は、その金額を返金してもらうことになります。私の場合は、カード決済でしたので、その場合は、カード決済金額が後日調整されることになるようです。

どうせ、また家まで来てもらうのであれば、欲しいと思った商品なら「交換」してもらう方が楽かなと思って、私は「交換」を希望しました。

注意:未開封で商品は「交換」することになる

イオンネットスーパーでは、「手元にある商品は、封をあけず、そのまま」で交換することをお願いされます。

どうせ返品するなら、開封してもいいかな?と思ってしまう方もいるかもしれませんが、これから、返品される方は、未開封のままとなりますで、お気をつけくださいね。

どの商品が冷蔵扱い?

どの商品が、イオンネットスーパーでは「冷蔵」扱いとして届けられるのでしょうか?

  • 牛乳・ヨーグルト・チーズなどの乳製品
  • 生肉・鮮魚
  • 豆腐・納豆など

以上のような、「要冷蔵10℃以下」など具体的に記載があるものは確実に「冷蔵便」となるので、もし常温で届いたら、返品は確実に大丈夫かと思います。

判断に迷うのは、野菜類かもしれません。「要冷蔵10℃以下」と書いてある野菜なら、冷蔵対象となると思います。私は、ブロッコリースプラウトも返品してもらったことがあります。

  • ブロッコリースプラウト(要冷蔵10℃以下)
  • もやし(要冷蔵10℃以下)

お店では「冷蔵」で売られているけど、「冷蔵」で届かない場合もあるもの

では、「レタス」はどうでしょうか?

レタスが入ったお皿

お店では冷蔵で売られている「レタス」。これについては、そのときの気温等により、必ずしも返品対象とはならないようです。

私は、他の冷蔵品が常温で届き、連絡した際、レタスも常温になっていたので「レタスも常温でしたが、返品できますか?」と聞いてみました。

回答は、「気温が25度程度以上の場合は、冷蔵便になるが、今日はそれ以下なので、原則として常温になりますが、いかがでしょうか?」という感じだったと思います。(うろ覚えですみません)

私は、「では、大丈夫です」と言いましたが、もし気になるようなら、希望すれば返品してもらえるニュアンスを感じました。気になる方は、確認してみてください。

お店では「常温」で売られているけど、「冷蔵」で届く場合もあるもの

私は「チョコレート」もよく頼んでいますが、夏の暑いときは、「冷蔵」のなかに入って届くことがありました。

これは、梱包を担当する方によって、ばらつきがあるように感じました。(慎重な方は冷蔵に入れている)

10月以降は、ほぼ常温で届いています。

溶けることもあるので、夏の暑いときは、冷蔵扱いにしてもらうと助かりますが、もともと、常温で売られているので、とくに「冷蔵」扱いでなくても、問題ないかなと私は思っています。(返品希望はしたことがありません)

交換(返品)のお届け時間はイオンネットスーパーの配送時間と同じ

交換(返品)することになった場合は、在庫があれば、当日、都合のよい時間帯(イオンネットスーパーの配送時間と同様の時間枠)に届けてもらえます。

原則、商品のお届け時間と同様に、指定した時間内の在宅が必要となります。

ちなみに、当日、その後の時間の都合が悪い場合は、翌日でも大丈夫と言われました。

お届けされたときは、間違って届けられた商品を、交換して、すぐ終わりです。特に「申し訳ございませんでした~」という雰囲気もあまりなく、普通のお届けと同じ要領です。

配達件数も多いので、よくあることなのかもしれませんね。

まとめ

イオンネットスーパーでは、「冷蔵品が常温のビニールに入って届いた」という理由での返品は、電話をすれば、スムーズに交換対応をしてもらえます。

デメリットとしては、また在宅して、商品を交換する手間が生じることになります。

お店からの距離によっては、移動時間は短いかもしれませんが、冷蔵便は冷蔵で、冷凍便は冷凍で移動して届けてもらえることもネットスーパーの魅力であるとも言えます。

ネットスーパーでは、配達の間違いもよくあることなのかもしれませんが、なるべく今後は気を付けてほしいな、という気持ちで、私は申し出ることにしています。

同じ経験をした方がいましたら、迷わずに返品希望の連絡をすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました