マクドナルドの裏メニュー(裏技)と頼み方!無料でオニオントッピング増加も

マクドナルドのチキンフィレオにトマト3枚追加食・グルメ

マクドナルドでちょっとお得になる裏メニューがあることをご存じでしょうか?

知って得するマクドナルドの裏メニュー的なものをご紹介します。

なかには、メニューではなくて、こんな注文方法もあるよ、という裏技情報もありです。

マクドナルドでできる無料のトッピング

まず、バーガーに無料でできるトッピングがあります

  • オニオン増量
  • 各種ソース増量
  • マヨネーズ(てりやきバーガー)増量
  • ピクルス増量(バーガー・店舗による)
  • レタス増量(バーガー・店舗による)

各種ソースは、基本各バーガーに入っているソースが増量となります。ハンバーガーならケチャップ・マスタード、フィレオフィッシュならタルタルソース、チキンフィレオならオーロラソース、などですね。

マヨネーズ増量は、もともと入っている「てりやきバーガー」のみできるようです。

ピクルスは、増量ができるときは、2~3枚多くなることが多いようです。ただ、バーガー・店舗によって異なるようで、私は断られることもあったので、店舗にて注文時にご確認ください。

レタスも増量できる店舗もあるようですが、私はまだ経験したことがありません。ネットでも店舗によるという声が多いので、もしできたらラッキーだと思います!

トッピングのオニオン追加がおすすめ

上記の無料でできるトッピングで一番のおすすめはオニオンです。2倍くらいになるようですね。

バーガーの種類やお店にもよりますが、私は断られたことはほぼありません。

オニオンを増量しても、正直バーガーの味の違いはあんまり分かりませんが(汗)、野菜多めになるので、苦手でなければ無料ですし増量しとくことをおすすめします。

全て増量したいときの頼み方

無料で多めにできるものは、すべて多めにしてもらいたい!という時もありますよね。

マクドナルドの店員さんは忙しいそうなので、なるべく注文の時間も短縮したいもの。

そんなときは、「増量できるものは全て多めでお願いします」と注文すればOKです。

店員さんが確認して多めにしてくれます。

慣れていない店員さんの場合は、「少々お待ちください」と言って聞きにいかれるパターンもありますが・・・。

トッピング「トマト」追加(増量)1枚40円

トッピングの中でも私の一番のおすすめはこちら。

有料ですが、トマトの追加トッピングです。

1枚40円で、3枚まで追加できます

1枚でも十分フレッシュで、野菜もとれてヘルシーになるのでおすすめです。

株主優待券を使うと、なんと3枚まで追加が無料になります。

3枚入ると、もはやトマトの割合が多く、かなりヘルシーなバーガーに変身します。

マクドナルドのチキンフィレオにトマト3枚追加

夜マックはパティが2倍(17時~閉店)

夜マックの時間(17時~閉店まで)は、バーガーのパティ(はさんであるメインの中身)を+100円で2倍にすることができます。

もともと2倍のビックマックでは、2×2倍で、4枚になります。すごい!

こちらも株主優待券を使うと、無料でできます。

もちろん、株主優待券で人気のグランクラブハウスでも、2倍にすることができるので、夜食べるとさらにお得ですね。私もオーダーしたことがありますが、ボリューム満点でした!

ドキドキしながら初めてトマト追加を注文したときの体験談はこちら

ちなみに私はチキンフィレオでもやったことがありますが、もともと太い中身が2倍になって、すごいボリュームでした。こぼれそうで、手で持って食べるのがやっとな感じです。

ドリンクの氷なし(氷少なめ)で増量

冷たいドリンクの場合は、氷なしか、氷少なめをオーダーできます。

マクドナルドではドリンク量は一定のラインまでと全体量が決められています。

「氷+ドリンク」=「ドリンクのみ」で量が同じなので、氷を抜いたほうが、その分ドリンクの量が増えることになります。

私は常温で気にならないので、毎回「氷なし」で、オーダーしています。店員さんも慣れているので、「はい、氷なしですね」と毎回スムーズです。

少し冷たいのがお好みなら、「氷少なめ」にすると、やや冷えて少しドリンク量を増やせます。

ドリンクの氷なし・氷少なめの頼み方

ドリンクの注文の後に、「ドリンクは、氷なし(氷少なめ)でお願いします。」と言うとスムーズです。

ポテトの塩多め・ケチャップ追加・揚げたて

フライドポテトでは、

  • 塩多め
  • ケチャップを追加
  • 揚げたて

をオーダーすることができます。

ケチャップ好きなら、ケチャップをもらうといいですね。

揚げたてを注文すると、3分ほど時間がかかりますので、お急ぎでないときに。

ポテトの塩抜き

フライドポテトでは、逆に「塩抜き」もできます。

塩分を控えたい場合や、お子さんには塩抜きがおすすめです。

塩抜きで、ケチャップをもらって食べるというもいいですよね。

「塩抜き」の場合は、お店で用意している通常ポテトではないので、「揚げたて」をお願いしなくてもその場で揚げることになり、3分ほど時間がかかります。

塩抜き=揚げたて、というメリットもありますが、こちらも急いでいるときや混雑時は避ける方がいいかもしれません。

ナゲットのケチャップ(ソース)の追加

ナゲットについてくるケチャップ(ソース)は、追加1個までは、無料でもらえます。

2個目以上は、1つ30円で追加です。

ナゲットメニュー無料有料
ナゲット(5個入り)
*ソース1個つき
ソース追加1個ソース追加2個目以上
(1つ30円)
ナゲット(15個入り)
*ソース3個つき
ソース追加1個 ソース追加2個目以上
(1つ30円)

無料でもらえる1つ追加分は、オーダーしておくとお得ですね。

お水が無料でもらえる

オーダーするドリンクの他にも、「お水もください」と言うと、お水も無料でもらえます。

例えば、

  • バーガーを単品で頼んだとき
  • 喉が渇いていて、ドリンクの他にも水分を取りたいとき
  • コーヒーの後にお水で喉をすっきりしたいとき
  • 食後に薬を飲みたいとき

などにお水を頼むのがおすすめです。

ただ、お水のサイズはかなり小さめ(手のひらサイズ程度)の1種類なので、たくさんお水を飲みたいときには、2個以上を頼むこともできます。

お水の頼み方

全て注文した後、最後に「お水も1つ(2つ)お願いします」と言うとスムーズです。

私は、薬を多めに飲まないといけないときに、「薬を飲みたいのでお水を2つもらえますか?」と聞いて、お水を一人で2つもらったこともあります。

苦手な食材などを除外・少なめにする

これは、増量ではなく逆バージョンとして、苦手な食材を外してもらったり、減らすこともできます。

例えば、

  • ピクルス抜き
  • オニオン抜き
  • トマト抜き
  • チーズ抜き
  • レタス抜き
  • ソース少なめ

などですね。

原則、全ての食材を抜きにすることが対応可能とのこと。「オニオンとチーズ抜きで」など複数も可能。

私は、辛いのが苦手なので、辛めのソースを少なめにしてもらったことがあります。(辛いけど、期間限定のバーガーなので、食べてみたかった!)

苦手なものがあるけど、そのバーガーを食べてみたいというときは、使ってみるといいですね。

食材抜き(少なめ)の頼み方

バーガーを頼んだあとに、「〇〇バーガーは、〇〇抜き(少なめ)でお願いします」と言うとスムーズです。

お持ち帰り用の袋をもらえる

多めに頼んだり、夜マック(2倍)が食べきれなかったときは、お持ち帰り用の袋を無料でもらえます。

ファーストフードながら、こういったサービスがあるのは嬉しいですね。

必要なときはお持ち帰り用の袋をもらって、フードロスを減らしましょう。

曲がるストローをもらえる

お子さん連れのときは、ストローは曲がるストローの方が飲みやすいですよね。

普通はまっすぐのストローですが、曲がるストローを頼むことができます。

大人の方でも、お好みでどうぞ。

まとめ

いかがでしょうか。

マクドナルドで注文をするときに、特にメニュー表には書かれていないことも多い「裏メニュー」的なものをご紹介しました。

内容料金備考株主優待券利用
オニオン増量無料
ソース増量
ケチャップ・マスタード増量
無料原則ソースの種類はバーガーに
入っているもの
マヨネーズ増量無料てりやきバーガーのみ
ピクルス増量無料バーガー・店舗による
レタス増量無料バーガー・店舗による
トマト増量1枚40円3枚まで追加可能
パティ2倍100円17時以降
ドリンクの氷なし
(氷少なめ)
無料
ポテトの塩多め・
ケチャップ追加・
揚げたて・塩抜き
無料
お水の注文無料
食材の除外無料
お持ち帰り用の袋無料
曲がるストロー無料
バーガー・店舗によっては異なる場合もあります。

私が初めて、マクドナルドでトマト追加をオーダーしたときの体験談はこちら

株主優待券を使って、3枚無料で注文できたところ、勇気がなくて1枚だけの追加でしたが、1枚でもとってもさわやかで美味しかったという感動ものでした。

期待以上に爽やか!マクドナルドのトマト追加トッピング【株主優待で無料】

あなたも気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました